費用について

費用

費用について

アラナ矯正歯科広尾では、診断時に治療費の総額をご提示させていただくトータルフィーシステム(治療費定額制)を採用しています。
毎月の調節料0円   追加負担金0円
ワイヤーによる治療終了後の保定装置(後戻り防止装置)の料金・保定管理料も含まれております。

従来のお支払い制度は、装置料・治療費の他に月々の調節費(¥5,000~¥10,000程度)が発生し治療期間が長くなればなる程、又治療が複雑になればなる程、治療費はかさんでいきます。
クリニックとしては意図的に治療期間や通院回数を増やしたつもりではなくとも、結果的に治療費が増えることになり、患者様に不信感を与えてしまいトータルの治療費が一体いくらかかったのかも不透明になってしまうものでした。

そこでアラナ矯正歯科広尾では、治療を開始する前に、検査料、装置料、調節料など、矯正治療終了時までの全ての費用がおいくらになるかをお伝えし、治療費が膨らむ心配をおかけせず、安心して通って頂けるよう配慮しております。

欧米などではこういった支払方式を採用することが当たり前になっていますが、日本ではまだまだ浸透していないのが現状です。

トータルフィーシステムと従来の料金加算制度との比較

例)治療費¥800,000 治療期間2年(24ヶ月)の場合

  アラナ矯正歯科広尾の
トータルフィーシステムでは…
月ぎめ調節料がかかる場合
月ごとの調節料を¥5,250として算出
矯正治療費 ¥800,000 ¥750,000+α
調節料 ¥0
※治療期間が長引いても追加料金は発生しません。
¥126,000(¥5,250×24ヶ月)+α
※治療期間が長引くと負担金額がさらに増えます。
保定管理料 ¥0 ¥42,000(¥5,250×8ヶ月)+α
合計 ¥800,000 ¥918,000+α

トータルフィーのメリット

  • 費用が通院回数に左右されないので、納得するまで何回も通院し治療を受けていただくことができます。
  • 通院のたびに支払いをしなくてもよいので、お手間がかかりません。
  • お子様一人の患者様がご来院しても、お金を持たせるご心配がございません。
  • 万が一、治療が長引いてしまっても追加料金のご心配がございません。
  • 治療費の総額が決定しているので、ご家族の支出の計画がたてやすくなります。

お支払い方法

  • 院内で分割でのお支払い
    治療期間にあわせて無金利・手数料なしの長期分割(分割回数は6~24回)のお支払いが可能です。
  • 一括でのお支払い
    当院指定の銀行振込もしくは現金持参の方は、治療費を5%割引かせていただきます。
    カード払いの方は、治療費を2%割引かせていただきます。
  • デンタルローンでのお支払い
    スルガ銀行による デンタルローン(支払い回数最大120回)もお取り扱いしております。


    ※カードでのお支払いも可能です。カード払いの際の分割についてはカード会社により異なります。

治療メニュー・費用一覧

あくまで目安としての費用となります。歯の状態や咬み合わせなどにより費用は変わってきますので、
カウンセリングにて、お気軽にご相談ください。
全て税抜き表記となっておりますので、消費税が別途かかります。

初診料 ¥3,000(税抜)
※ホームページをご覧の方は
初診相談料は無料になります。
検査・診断料 ¥35,000(税抜)
部分矯正
(前歯だけの矯正)
¥100,000~(税抜)
片顎矯正
(上顎または下顎のみの矯正治療)
¥400,000~(税抜)
表側の目立たない矯正:写真 上下顎:表側の装置
(表側の目立たない装置)
¥630,000~¥870,000(税抜)
上だけ見えない矯正:写真 上顎:裏側の装置
下顎:表側の装置
(上だけ見えない装置)
¥750,000~¥1,050,000(税抜)
上下とも見えない矯正:写真 上下顎:裏側の装置
(上下とも見えない装置)
¥870,000~¥1,230,000(税抜)
インビザライン:写真 マウスピース矯正
(インビザライン)
¥850,000(税抜)
子供の矯正治療
当院で子供の矯正治療(一期治療)を終了された患者様が、
大人の矯正治療(二期治療)に移行する場合は、その費用は
ご希望の装置の治療費から子供の矯正治療費を差し引いた
金額になります。
¥400,000(税抜)
マイクロインプラント
(施術・撤去・薬剤料すべて含む)
1本¥35,000(税抜)
ホームホワイトニング:上下顎 ¥30,000(税抜)
ホームホワイトニング:片顎 ¥15,000(税抜)
【分割治療例】

※クリックすると詳細例が開きます。(PDFファイル)

家族サポートによる割引制度

ご家族で矯正治療をお受けになる場合は、少しでもご負担が少なくなるように、お二人目からの矯正治療費を5%割り引かせていただきます。

医療費控除について

矯正治療費は、子供でも大人でも「医療目的である」と判断された場合には医療費として認められます。従って確定申告の際に医療費として申告していた だければ、通常医療費控除の対象となります。

医療費控除の手続きにおいて矯正歯科医の診断書の提示を求められる場合がございます。その際は診断書作成を承りますので、必要な場合にお申し付け下さい。

医療費控除とは?
本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日~12月31日分の医療費)を10万円以上支払った場合には翌年の2月16日~3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。
ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)
所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。
申告し忘れても5年前までさかのぼって控除を受けることができます。
医療費控除を受ける場合の注意事項
治療中に年が変わる場合は、されぞれぞれの年に支払った医療費の額が、各年分の医療費控除の対象となります。
保険金などから補てんされる金額がある場合には、医療費から差し引く必要があります。

ページトップへ

  • まずはお気軽に無料メール相談

Contents Menu

  • 患者様の声
  • スタッフ募集

医院情報

【所在地】
東京都港区南麻布5-15-16
ナガツビル4F
【Tel】
03-3444-8241
【診療時間】
  • 月・火・金:11:00~20:00
  • 土・日:10:00~18:30
【休診日】
水・木・祝日
【アクセス】
日比谷線広尾駅徒歩1分
表参道・目黒・代官山・恵比寿エリアからの通院にも便利です。
地図を見る

2017年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

…休診日

  • リビングライフwebマガジン
  • カウンセリング予約 モバイル版